ノウハウコレクターから始めよう! ノウハウコレクターから始めよう!

ノウハウコレクターでいいんじゃね?

アフィリエイター界隈では、けっして褒め言葉では使われない「ノウハウコレクター」という称号?ですが、ここでは褒め称えてみたいと思います。

 

褒め殺しの自虐ネタでは無いのですが「ノウハウ」を求める姿勢は「向上心」と捉えれば、なんらネガティブになる必要はありません。

 

購入してまったく実践しないのは問題ですが、さらっと読んで「これ、自分に合いそうにないや」なら、ギリギリ許容です。本当は、数週間はしっかり実践して検証して欲しいところですが。

 

 いちばん大切なのは自分に合う手法を見つけること

そもそも本当の初心者の段階で、1つや2つの教材で自分に合う手法に出会えることのほうが奇跡でしょう?

 

アフィリエイト手法や扱うものでも、サイト、ブログ、メール、PPC、物販、サービスなどあります。その中でも細分化されているのはご存じの通り。せどりなどもアフィリエイトとは少し違いますがありますよね。

 

つまり、向き不向きを知るにも、ある程度広い分野の、少なくとも表面的な知識は必要不可欠なんです。ということは「ノウハウコレクター」という道は、アフィリエイターとしては必ず通らなければならない道だとも言えるのではないでしょうか。

 

アフィリエイトメニュー

 

いろいろ買ってみて、ジャンルを知る。

失敗もして、成功がある。

ハズレ教材を引いてこそ、当たり教材にも巡り合える。

みたいな。

 

ノウハウの購入は自分への投資です。先輩アフィリエイターの成功事例や、失敗などやってはいけないことなど知識の仕入れです。これって必要不可欠ですよね?

 

ただ・・・

 

残念ながら一般的な書店には並びません。だって、購入しそうな絶対数が圧倒的に少ないからです。大手の出版社はリリースし難いでしょう。また、独自のノウハウを大量に露出するのもノウハウ保有者としてはやりたくないはずです。

 

となると・・・

 

まぁ一般書籍の5倍以上の価格で、PDFファイルの電子出版となるわけです。しかも、本編のページ数が300ページも超えようものなら超大作扱いです。文字も大きめ。なかにはプレゼンの資料ですか?というようなものまで。。。

 

さらに、ソレは袋とじです(爆)

 

その価格と内容が見合うかどうかも分からないものに「数万円払え」ときます。。。

 

しかし、そのピンポイントの読者層に向けたPDFファイルが「成功へのショートカット(時間短縮)」に繋がる「宝の地図」になるかもしれないのですから、いや〜複雑です。

 

そのリスクを負い(返金保証などもありますが。) まだアフィリエイト報酬もさほどない状況のなか、幾つものノウハウに資財を捧げる姿勢を「ノウハウコレクター」と言うのなら、やっぱり讃えてもいいのではないでしょうか?

自己擁護のナニモノでもないんですが(笑)

 

ただし「楽して稼ごう」という姿勢でノウハウを求めるのであれば、そのことに終わりはないでしょう。

 

私は泥臭い作業をするのがアフィリエイターだと思っています。それをやりたくないというのであれば、あなたの代わりを外注さんにコストを支払ってお願いするかです。(外注さんを育てるのは大変ですが、それもアリです。というか大きく稼いでるアフィリエイターはほとんどがコッチ)

 

現在、売られている教材のほとんどは、忠実に実践すれば利益が得られるものだと思います。経済的に許すなら、次々手を出すのも悪くはないですが、そうもいかないでしょう。

 

だったら、すこしでも「これは!」と思うような教材や自分でノウハウを掴んだなら、数週間は真面目に検証(実践)してから結論を出しても遅くはないと考えますが如何でしょうか。

 

もし、1〜2週間ですら続けることが出来ないことが問題になっているのなら、その手法はあなたに合っていないのでしょう。

 

やはり、自分の性格と手法が合うか合わないか。これが最も大切だと思います。

 

控えめな人がいきなり「ブランディングだよ、アフィリエイターは!」なんて教材を手にしても辛いだけです。

 

あなたが売込まれるメルマガにヘキヘキしているのなら、プッシュ型のメルマガ・アフィリエイトは今は取り組む時期じゃないと思います。

 

これ、まさにわたしの体験ですけどね。

 

最初の頃、クッキー系のサイトアフィリから始まって、いわゆるA8などのASPの物販、情報商材のアフィリエイト、メールマガジンの発行、情報商材のインフォプレナーにステップアップするという、オールインワン?パッケージの教材を買いましたが、見事失敗に終わりました。

 

最初からインフォプレナーを目指すなら、そのステップとして前段階にサイトアフィリやメルマガ発行も理解しますが、そうでない私はいきなり「ステップメールが使えるメール配信スタンドと契約」といわれても・・・です。

 

しかし、それ以来、自分は攻めるより待つタイプのアフィリエイトから始めるべきだと確信しました。

 

ただし、言っておきますけど、続けることは簡単ではないですよ。それなりの苦痛というか、苦労というか、ストレスは発生します。とくに立ち上がりは何でもそうですよね。

そのストレスを受けつつ続けられそうなのか、続けられないのかです。それが自分に合う手法なのか否かなのです。

 

自分の進むべきが方向がある程度定まってきた時、その時は闇雲に新しいノウハウに手を伸ばすことがなくなります。

 

逆にそれまでは情報を仕入れる努力は怠るべきではありません。無料レポートでも良い情報は手に入りますから、必ずしもお金が必要というわけでもないのですし。

 

とにかく、ノウハウを持たずして多くのアフィリエイターと勝負するのは「分が悪い」です。

 

だって、あなたが諦めたノウハウを実践しているアフィリエイターがゴマンといるのですよ。

 

その手の内を知れただけでも、ノウハウを買ったことは無駄にはなりませんよね。

 

じゃぁ、今度は「これは私には合わない」 と判断した教材以上の成果を出す、自分にフィットする手法を生み出すか、ノウハウを探すかです。

 

ですが「時は金なり」を持ち出すまでもなく、成功事例を真似るのが近道なのは言うまでもないことです。

 

しかーし・・・

その近道はたくさんあるのでまたノウハウを漁ることに・・・

 

でも、どこかで一巡したと思ったら過去に手にした教材をもう一度見直してください。

 

数多くの手法を見てきたあなたなら

手元に宝の地図が何枚もあることに気付くことでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)